« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

そだち盛りのはずなのに…

生後半年の育ち盛りのはずなのに、苺は少食。

わんこを飼うのが初めてな私はあまりの少食ぶりに心配もしていたが、いろいろなお話しを聞くところによると、どうやら食べない子は食べないようなので、これはこれで「あり」なんだと、今は冷静に見守っている。

ごくたまーに、本当に一日近くほとんど食べなくて、食べないあまりにお腹がきゅるるきゅるる鳴っている。(その自分のお腹の音にびっくりしているマヌケ犬(笑))

それでも何が気に入らないのか、食べようとしない。

でもそれって、「お腹空いてるのに、餌を与えてない飼い主」に他人から勘違いされそうだよね???…私への嫌がらせか…???(;_;)

ちなみにフェレズの方はこれまた多頭飼いしているものですから、確実にご飯は減ってはいるのですが、誰がどれだけ食べているか、確認不可能…

でもぼりぼり食べているのを覗くと、毎回違う子が食べているので、問題ないかなぁ~なんて、ルーズな飼い主は思っております。

フェレズもわんこもすっかり体重が落ち着き始めて(苺はもうちょっと大きくなるかな?)、育っていくのは私と旦那のウエストばかりなり…(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せんせい~助けてぇ

前のブログで、首のリンパが腫れていることを書いたのだけれど、実はそれは『のど』が原因ではなく、虫歯だった。
虫歯ではなく、虫歯より質の悪い症状だったのだけど。

軽く痛みが出て、すぐに病院に行った。
ちなみに評判がいいと言われる歯科クリニック。
レントゲンをとり、その結果は抜歯しなくてはいけない状態なのだけれど、炎症をまず薬で抑えてからということで、抗生物質と痛み止めをもらって、その日は終わった。

…が、それから、痛みは増すばかり。
結局、その3日後、痛みがあるまま、抜歯とあいなりました。

痛みの原因は膿。
皆さん、ご存じでした?
膿は酸性で麻酔はアルカリ性(逆かも…)
抜歯中はかろうじて効いていた麻酔も、膿によって中和され、抜歯直後に麻酔がきれた!!

あの痛みはもう思い出すだけで、涙が出そうです。
ちなみにあまりの痛さに病院で、ボロボロと涙が…

内服の鎮痛剤を飲んで、痛みを抑えて、病院を後にしました。

自業自得と言われてしまえば、返す言葉がないけれど、言い訳させてもらえれば、これは歯の中のこと。
レントゲンを撮って、初めてわかるような症状だそうです。(痛みがあれば別ですが…)
原因もブラッシングの悪さだけが原因でなく、昔の治療跡だったり、かみ合わせ、体質などなど様々な要因があるそうで…
とにかく、痛みがなくても、定期的に病院に行かなくてはいけないことをこの一週間、身をもってしらされました。

ちなみに人間の事は↑の通りですが、我が家の長男・くうもここ一週間ばかりくしゃみを連発している。
『ぐしゃ』としたくしゃみを連発していたので、経過を見守って、その後、ここでも書いたS先生に見て頂いた。
くうは抗ヒスタミンのお薬をいただいて、様子を見ているところ。

親子揃って、「先生、助けてぇ~」という先週でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すぐに…

すぐに風邪をひいてしまう。

喉が遺伝的に弱いらしく、簡単に「喉の風邪」…咽頭炎や扁桃炎を起こしてしまう。

大概は町医者で抗生物質をもらってくれば数日で良くはなるのだけれど、入院したこともあるほど酷い咽頭炎を起こしたこともある。

本当にちょこっと薄着してたとか、ちょこっと床でうたたねしたとかそんなんで翌日には喉に痛みが…。深窓の令嬢じゃああるまいし、大変情けないことなのだけど…

…という事で、何を言いたかったのかというと、ブログの更新を怠っていた言い訳だったりする(笑)

今週こそはがんばりますっ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しん・新メンバー

今日は毎月恒例、フェレットのオフ会…別名?『市川・本八幡付近連合』(ちなみに勝手に私が名乗っている)の7回目の集会である。

今回はルカさん・なとらさん・ふーがさん・としくんのいつものメンバーに加えて、久しぶりの新しいメンバー ORIさん・さなえさん・さなえさん+彼の3人が参加した。

今回のメンバーを含めると、最初は6人程の集まりがいつの間にか15名を超えるメンバーに。

さすがに人数も多くなってきたので、全員の都合が付くはずもなく、全員集合にはならないけれど、毎回、ダメダメ幹事の集合に集まっていただき、みなさんに感謝している。

「楽しかった」といっていただくだけで、幹事としては喜ばしいことでありまする。

ダメダメ幹事のため、いつかリコールされちゃうかもしれないけど(笑)、それまではがんばろう~っと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらんぼワイン

私はデパートの物産展が好き。

たまに広告が入った時に、都合がつけば出掛けてみる。

そして、先日、某デパートで「宮城山形物産展」があったので、出掛けてみた。

ぐるり一回りして、試食をしまくり、購入した一つが「さくらんぼワイン」

甘口で、お酒に弱い私にも飲めそうなワインだった。

…でも貧乏性だから、数日経った現在、なかなか封を切ることが出来ずにいる。

さくらんぼワインで私がほろ酔いになるのは、いつの日になることやら…(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こむろ みつこ

私の好きなアーティストに小室 みつ子さん(以後miccoちゃん)がいる。

彼女を知ったのは、作詞家として。

某3人組のおじさんバンド(笑)の大半の作詞をされていた事が彼女を知ったきっかけだった。

後に、本人もアーティストとして、詞はもちろん、作曲・歌もこなす方というのを知り、その某バンドのボーカルが好きだった私は、彼がコーラス参加をするということで、miccoちゃんのアルバムを買ってみた。

そのアルバムはもうすでに廃盤になってしまってるんですが、「Say You Want Me」というアルバム。

言葉で表現するのは難しいんですが、女性らしい声と心を満たしてくれる歌詞。おまけに美人。

そんなmiccoちゃんのアルバムはお気に入りの一枚になり、それからマイペースでリリースする彼女のアルバムをすべて買い求めている。

そんな彼女のライブが来月、数年ぶりに行われる。

ここ数年は本人自体の体調不良等、私事で音楽活動を行ってなかったので、ファンとしては本当に楽しみで仕方ない。

小さい会場で、お酒や食事を楽しみながらのライブ。

彼女のライブはアットホームで、とっても素敵です。

機会があればCDを聞いてみてください。(copyしまっせ~ってこんな発言は許される?(^^;))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

け・ケ・毛

私のコンプレックスの一つに髪の毛がある。
最近の私を知る人には驚かれてしまうが、かなりの天パ=天然パーマ。
しかも量も多めなので、もうそりゃ酷いもんである。

それが6年位前に縮毛矯正をかけてみた~10年位まえにも挑戦した事があるのだが、その時は大枚を叩いたわりには効果は薄く、「縮毛矯正なんて嘘っぱち」と決めつけていた。
その後、何をやっても「だめだ」と諦めた私は、21歳位から5~6年美容室に一切行かなかった。(ちなみに伸び放題にしていたわけではなく、素人の身内に切らせていた…だってくりくりだからばれない)

そんな私が何とな…くきっかけは何だったのか今では思い出せないけれど、縮毛矯正にもう一度チャレンジしてみた。
そしたら、あんなにくりくりだった髪はストーンとさらっさらのヘアー(天然もんには落ちるけど…元が元なだけに)に!!

その日を境に私の縮毛矯正の日々が始まった。
永久縮毛ではあるが、ハイダメージを伴い、しかも当然のように毎月伸びる髪のせいで、一年の内に数回大枚を叩かなければならなくなった。
憧れのストレートは、徐々に痛みだらけの髪(カラーリングもしてるしね…)になってしまったのでした。

はう~次に生まれ変わったら、絶対サラサラストレートの髪に生まれ変わりますように…

ちなみに子供の予定は皆無だが、旦那さんも天パなので、生まれてくる子は200%天パの可能性大である。
隔世遺伝で、万が一、ストレートの子が生まれたら、浮気を疑われてしまうのだろうか…(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

くさい…

このブログで以前、カーペットを取り替えた話をしたが、いや~我が家のカーペット、すっかりまだらに黄ばんでおりますどばーっ (┬┬_┬┬)

理由はそう、苺のしっこ。

そのおかげでなんとなく部屋中、しっこくさい気が…。たぶん、気のせいではないだろうけど(泣)

サークル内ではトイレは守ってくれてるのだけど、部屋に放してる時はいつの間にかされてしまってる。

おまけに苺は『嬉ション』大魔王!!

ちょっと褒めたりするだけで、ジョジョと漏らす…

はぁ~噂では嬉ションは直すのは難しいらしい。

…その点、世間一般では「くさい」と呼ばれてるフェレズたちは、自分達でトイレの場所を決めてくれてるから、とっても助かる。

我が家の場合は犬の方がお馬鹿なのか…???(;-_-) =3

我が家にいらっしゃるなら、しっこくさい部屋を覚悟してきてくださいませ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きみの名は…

我が家のフェレズは名前を認識しているようだ…

ただ『認識』といっても、自分達が『くう・むう・福』という名前ということだけのよう。

響きも似ているせいか、どの名前を呼んでも来る。

ちょっと前までは呼び分け出来ているとお馬鹿な飼い主はそう信じていた。

くうに向かって「くう」と呼べば来ても当たり前。

でも、違っていたみたい…ああ…まぬけ…(泣)

まあ、お馬鹿さ加減もかわいいところ♪ゆるしちゃる(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわいいわんこ

1250 2250

今日、動物病院に行って来た。

目的はフィラリアのお薬をもらうために。

担当の先生が明日は休みなので、旦那さんがいない今日、一人で4匹連れて病院に。

病院なのに、不謹慎かと思ったのだが、今日はデジカメ持参で行って見た。

他の患者さんたちの迷惑にならないためにも、フラッシュは点灯せずに、こそこそ撮影。

とそこに大きなわんこが!!(ニューファンドランド?だった気がする…聞いたんだけど忘れてしまった)

いてもたってもいられず、デジカメ片手に大きなわんこを連れた年配のおじさんに「写真撮ってもいいですか?」と聞いてしまった。

その飼い主さんは快く了解してくださり、わんこも大型犬で飼い主さんと同様温厚。

苺と比較するとその大きさは、そのわんこ(名前を聞き忘れた~)の足1本が苺。

苺は終始びびりまくって、飼い主さんが苺をわんこに寄り添わせてくれても、すぐにびびって逃げる始末。(当たり前か…苺にしたら、ゴジラみたいだもんね)

優しい飼い主さんのお陰で、楽しかったです。感謝。

ちなみにその間のフェレズはというと、狭いキャリーに閉じ込められて、ぐうすか寝ていたのでした。(写真はキャリーを動かしたため、ちょっと起きたくうと福…むうは寝てた?)

300225

くう→910グラム↑ むう→800グラム↓ 福→950グラム↓ 苺→1・8キロ↑という体重増減でした。

特に問題もなく、めでたしめでたし

オチと言えば待っている間に大雨になり、乗ってきた自転車を預け、傘をいただき、タクシーでの帰還となりました…  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おなかの傷

先日、通販で苺用に部分用のバリカンを購入した。

部分用と言っても、苺のサイズからいうと十分全身に使える代物なのだが…

一度使用してみたが、モーターの音が怖いらしく、上手く扱えない。

今日はお天気だったので(昼間は…夕方は大雨)、ベランダでリベンジ!!

臆病な苺は馴れないベランダのため、バリカンを見てもベランダにいる状況の方が怖いらしく、逃げることをしない。

これはチャーンス ̄m ̄ ふふ

まずは手足のパッドにかかる毛のカットから始めて、お尻まわり~とそれから、顔~調子に乗って、体まで。

ちなみに顔や体はアタッチメントをつけて、長さを調整しながらなので、失敗しらず♪

そして、暑くなってきたし~とお腹も!!

ああ~!!

使い方が悪かったのか、柔らかい部分のせいか、かわいい娘のお腹にすり傷が…

って、痛いなら鳴いてくれぇ…鳴いてくれたら、もうちょっと軽かったかも…。

ごめんね、いっちゃんm(_ _"m)ペコリ

ちなみに先週は深爪しちゃったし~駄目な母親です(〒_〒)ウウウ

300250 ←うっすら赤いすり傷…

 暫くはお腹はカットしませぬ…

…ちなみにこのブログを書いている現在、うちの旦那さんは帰ってきてないので、この事実知りません…

帰ってきたら、怒られるぅぅ。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えいえんのフェレズ

pit 写真、左上からピット、左下レオ、中央上ポンゴ、中央下パーディ、右プッチ

今まで飼ってきた子たち。

ピットとレオは病気で亡くした。

もう10年くらい前の話…今ごろ、虹の橋たもとで遊んでいるのだろうか…私を待ちながら…

ポンゴとパーディとプッチは事情で別れた。

人間の事情のため、今も元気にしているのか、虹の橋のたもとにいるのか、わからない。

元気であれば、5~6才。

10年前も今も同じようにフェレットとの生活。(途中3年程期間は空いたが)

感謝しなくちゃ、今のくう・むう・福がいることを。ありがとう…

-さぁ、遊ぶぞぉ~お前ら♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ううっごめんなさーい

職場の隣の元お茶屋さんの軒下にツバメが毎年、巣を作っている。

小さなヒナが親ツバメからの餌を待ちながら、ピーピー鳴いている。

そんな姿をブログに載せようと、携帯で撮影。

225300

…が、しかし、あまりにもカメラを近づけすぎてしまったので、この後、親鳥には威嚇されてしまった。そんなつもりなかったんだよぉ~(〒_〒)ウウウ ごめんなさい

しかも、通り沿いのため、道行く人の冷たい視線を浴びながら、撮影したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちごは犬です

300x250

フェレットは猫のように頭さえ入れば、どこにでも潜ってしまう。

そんなフェレズと育ってしまった苺は、どうやらフェレズの真似をしてしまったらしい。

どのくらいの低さかというと白い縦型のものはビデオテープ。

確かに苺は食も細く、チワワの血も入ってる苺は体が小さいように感じる。

毛がモコモコだから一見大きく見えるけど、毛の長さにもよるけれど1割、2割くらい実際は小さい。

とは言え、一応、犬なので犬らしくしてほしいと思う母でした…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ、もう6月

もう6月…そして、5月の末からブログをサボり、えーい、6月から!と思い、今日までネタを温めておきました。

さあ、心機一転、ブログるぞ(笑)

デザインも有料のラスカル(ラスカルのテンプレートは有料だったのですよ)から変更~!!

前の方がいいかな~気が向いたら元に戻そうっと。

…でも、友達のブログとか見てると、自分の文章のつたなさ・ネタいろいろ反省すべき所が多いとため息を落とす私…あう(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »